麹発酵 黒豆搾り

発酵黒豆をギュッと搾ったピュアな黒豆ドリンク
日本健康医学会賞受賞

コラム まめばなし

“地球最古の栄養素”アミノ酸の底力!

2016/10/12 お役立ち成分  

お肉もおいしく!うまみの秘密はアミノ酸

agingbeef_b

最近よく見かける「熟成肉」の看板。温度や湿度などが適切に管理された環境でお肉をあえて一定期間寝かせることにより、酵素の働きでタンパク質をうまみ成分に変えておいしくする仕組みです。

このうまみ成分の正体は、グルタミン酸やアスパラギン酸、グリシンといった「アミノ酸」。うまみや酸味、甘み、苦味などの風味を持ち、熟成させると5〜6倍に増えるといわれています。 続きを読む

足りてますか「エストロゲン」 女性の味方・大豆のパワー!

2016/10/07 美と健康  

加齢とともに減っていく女性ホルモン

headache_b

「エストロゲン」という名前を聞いたことはありますか?「女性ホルモン」という別名のほうがおなじみかもしれません。その名の通り、バストアップや生理・妊娠、ふくよかな体つきや美肌・うるおい、髪のツヤといった「女性らしさ」を支える役目があります。さらに骨からカルシウムが流出するのを抑え、骨粗しょう症の予防にも役立ちます。 続きを読む

常識が変わる!? ひじきの鉄分はそんなに多くなかった!

2016/09/26 トピックス  

ひじき、王様やめるってよ

乾燥ひじき

少し前にこんなニュースを見ました。

ヒジキ「鉄分の王様」陥落 食品成分表、5年ぶり改訂(日経新聞2015年12月25日)

100g中55mg含まれるとされてきたひじきの鉄分。2015年12月に公表された「日本食品標準成分表」の改訂版(七訂)によると、乾燥ひじきの加工に使われる釜が従来の鉄からステンレスに変えたら、なんと9分の1の6.2mgになってしまったそうです。

「鉄分を摂るにはひじき」と言われて育った私たち。とりわけ貧血予防のためにひじきを食べてきた人も多いと思います。今さら「あの鉄分はひじきじゃなくて鉄釜のものでしたごめんなさーい」なんて言われても困っちゃいますよね。 続きを読む

PAGE TOP